ホーム > 平成30年度 市民企画事業補助金 採択事業一覧(順不同)

市民企画事業補助金制度とは?

 市民企画事業補助金は、市内で活動する非営利団体が、地域の課題の解決や、よりよい市民生活の実現のために、自ら企画立案し実施する事業について、市がその経費の一部を補助するものです。この補助金が有効に活用されるよう、補助対象事業は公募方式により募集し、厳正な審査を経て決定します。

詳細はこちら(八王子市ホームページ)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/shimin/001/003/index.html

平成30年度 市民企画事業補助金 採択事業一覧(順不同)

団体名 事業名 事業概要
NPO法人八王子国際交流センター 外国人の支援・交流事業 外国人が地域社会で安心して暮らすことができるよう、主に八王子市内に居住する外国人に対し、日本語教室やよろず相談の受付を行う。
みはらしプレーパークの会 一緒に遊ぼう!一緒に創ろう!みはらしプレーパーク@八王子 宇津貫緑地を拠点に、未就学児から小学生の子どもを対象に自然の中で自由に遊ぶことができる場を提供するとともに、運営する担い手(親)の育成を図る。
八王子市郷土資料館ガイド
ボランティア 紙芝居会
八王子の歴史紙芝居制作事業 八王子の歴史について市民に理解を深めてもらうため、郷土資料館で月1回紙芝居会を上演するとともに、新作の紙芝居を制作する。
特定非営利活動法人
難病ネットワーク
難病を元気にする!!(難病カフェ ラ・フェルマータ) 平成29年度交付対象事業と同様に、難病患者やその家族を地域で支える意識を高めるため、当事者を含め広く市民を対象とした「参加型 難病カフェ」を開催する。
団地応援隊 地域食堂の立ち上げ 高齢化率の高い館ヶ丘団体内の空き店舗を改修して地域食堂を開設し、お弁当の販売・配食を行うことで、団地住民の健康維持や見守り活動を行う。
八王子自助具工房フレンズ 自助具製作・普及による肢体不自由者・高齢者の自立促進活動の活性化 肢体不自由者が日常生活を暮らしやすくするため、個々の症状に応じた自助具を作成する。
みんなのハロウィン実行委員会 みんなのハロウィン(街を知り商店と繋がれる周遊型イベント) 八王子駅周辺において、子どもを対象としたイベントを地元商店が主体となって開催することで、商店街の活性化を図るとともに、転入してきた子育て中のファミリー層に地域情報を提供する。
特定非営利活動法人
ヒューマンサポートネット
高齢者のための八王子ニュータウン地域住民主体のノルディックウオーキング介護予防事業 高齢化率が高い住宅地において、理学療法士などの医療従事者と参加者の症状に合わせて開発したプログラムを活用し、介護予防を目的としたノルディックウォーキングを行う。
特定非営利活動法人小津倶楽部 地域の自然資源を活かした里山体験教室事業 豊かな自然資源が残る本市西部に位置する小津町において、都市部と中山間地域との人的交流や地域住民主体のまちづくりを図るため、里山体験型ワークショップを開催する。
「津久井・橋本・八王子」犬猫の会 八王子市 犬猫殺処分ゼロミッション 保護活動事業 平成29年度交付対象事業と同様に、飼い主のいない犬猫の殺処分を無くすため、保護活動や新たな飼い主を探す譲渡会を行う。
説経節の会 説経節研究 十代目薩摩若太夫CD集の刊行 説経節の保存・継承・発展につなげるため、音源を編集しCD集として刊行する。
HACHIDORIフェスティバル
実行委員会
HACHIDORI 〜HACHIOJI ROCK DREAM 平成29年度交付対象事業と同様に、中心市街地の複数のライブハウスを会場として、周辺の飲食店等を回遊する仕組みを取り入れたロックフェスティバルを開催する。

Copyright (C) Hachioji-City. All Rights Reserved.